■薬理ゲノム学(PGx)

医療法人社団 邦英会では、他に先駆けて2001年から薬理ゲノム学(pharmaco-genomics:PGx)
に取り組んでいます。

現在、当クリニックで扱っている薬物代謝酵素(CYP2C19、2C19、2D6)と、標的レセプター関連遺伝子
(HLA)のDNAの抽出から遺伝子多型の解析まで、全工程をin-houseで行う事を実現しました。この事によりDNAサンプルがクリニック外部に出る事が無くなり、機密性を保持されると共に、迅速性が向上しました。

PGx層別試験(PGx-PK試験、PGx-PK-PD試験)など、PGxを導入した臨床第Ⅰ相試験を実施することにより、試験の効率化及び安全性の向上を図り、個の医療に寄与する事を目指しています。

薬理ゲノム学(pharmaco-genomics:PGx)のお問い合わせ
TEL:03-5396-4521 FAX:03-5396-4522

核酸自動抽出機
Magtration System 12G
全自動遺伝子解析装置 GENECUBE
シークエンサー3130
Genetic Analyzer

■登録者DNAパネル(成人健康男性ボランティア)

検体シール
検体シール

*5、*36、dupの測定も行っております

検体シール

下記施設と様々な共同研究を実施しています。

ページトップへ