■治験システム

医療法人社団 邦英会では、独自の治験システムを構築しています。本治験システムの運用により、迅速かつ安全で品質の高い治験を実施しています。

治験システムについての資料はこちらからご覧になれます。

ナーシングパスシステム概要 全体フロー(PDF書類)

※お使いのPCによっては Acrobat Readerが必要になります。
※Acrobat Readerは無償でダウンロードできます。ダウンロードは下記バナーよりどうぞ。

Get ADOBE READER

電子データ/治験照合システム

CLINTRIALデータの成果物への利用
医療法人社団 邦英会では、Clintrialでデータを管理しております。治験の成果物として、Report@Extraを用いた症例報告書以外にも、SASを使用してデータ提供変換プログラムを作成し、治験依頼者データベースに取込み可能な形式でのデータ提供が可能です。
電子データの提供業務に関する実績については治験実績を参照ください。
clintrialデータ
画像クリックで拡大
ナーシングパス(治験照合システム)
検体については、ナーシングパス(治験照合システム)により、検体に貼付されているバーコードと被験者の照合を行い、品質の高いシステムを構築しています。


ナーシングパスシステム

GCP、ER/ES指針、Part 11への対応

医療法人社団 邦英会では、電子データ処理システムの各種手順書(SOP)に加え、完全性、正確性、信頼性及び意図された要件を満たしていることの文書による保証(バリデーション)記録についても整備しております。
電子データシステムは、監査証跡が残るようにデザインされており、セキュリティ・システムについても適切に保持・管理されています。
また、ディザスターリカバリ対策としてサーバの遠隔地バックアップを構築しています。災害発生時の復旧体制を整備し、業務の停滞を防ぐための体制を整えています。

 

入室管理システム

医療法人社団 邦英会ではICチップを内臓したスタッフIDカードを導入し、Quick Passにより入室履歴をリアルタイムで記録しています。また、入室が許可されていないスタッフがIDカードを端末にかざした場合は、解鍵できません。
スタッフ区分により、治験薬管理室、サーバー室、記録保管室等への入室制限を設けることで、より堅固なセキュリティシステムを構築しています。

  

リクルートシステム

インターネットを利用した「関野ボランティアサイト」システムを開発する事により、24時間のリクルートを可能とし、より迅速に安定した治験ボランティアの募集を実現しています。
また、医療法人社団 邦英会は、臨床試験受託事業協会に
加盟し、被験者照合システムの利用により被験者の休薬期間に関する安全確認を行っています。

ページトップへ